スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    大曲の花火

    残暑お見舞い申し上げます。
    この極暑のなか、8月29日、大曲の花火大会に行ってきました。
    こういう花火大会がある事はなんとなく知ってはいましたが、なんと100年の歴史があるそうです。
    小さな町が花火を楽しむために全世界から人々が押し寄せ、人口が100万になってしまうんだそうです。
    流石に全国の花火師が集まる日本一の花火大会というだけあって、東京の隅田川の花火などとは比べものにならないほどの花の大きさ、色、形、まさに百花繚乱、ただただ度肝を抜かれ、口をあんぐり開けたまま、見入ってしまった二時間、久々にドキドキし、大好きなお酒を口に運ぶのを忘れてしまった夜でした。
    日本には伝統的な素晴らしい花火師達の技術があり、それはこの花火大会の様に、競い合うことで又どんどん、代々進化していくことは頼もしい事です・・・
    スポンサーサイト
    プロフィール

    松江寛人

    Author:松江寛人
    がん総合相談センター院長

    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。