スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    低線量被ばくでも危険

    先日大学時代のクラス会がありました。
    福島県出身者や福島で現在働いている医者がいますので、福島原発のことが話題となりました。毎日報道されている放射線量は危険なのか、野菜や魚は食べられるのか、がんになる可能性があるのか、われわれは高齢だからどうでもいい・・・などなど喧々諤々。同級生の中に放射線科医が5人います。その医者が今の放射線量ならば心配ないようなことを、あたかも専門家のようなことを言っていました。
    放射線被ばくはたとえ低線量でも危険であるという認識が医者には必要です。私はいささか腹が立ち、放射線科に対して、福島原発事故による放射能は現在のところ心配ない、などと云うべきではないことを強く言いました。
    スポンサーサイト
    プロフィール

    松江寛人

    Author:松江寛人
    がん総合相談センター院長

    カレンダー
    06 | 2011/07 | 08
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。