スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    福島に診療所を開設

    12月1日に「ふくしま共同診療所」を福島の駅近くに開設しました。
    福島の原発事故によって、多くの人が放射線の被曝をしていると思われますが、今のところ明らかに放射線によると思われる病気が現れていません。しかしながらチェルノブイリでは、原発事故後にがんをはじめいろいろな病気が発症しましたので、地元ではこれからどんな病気が発生するのか不安を感じています。特に放射線に影響されやすい子供のの事を心配しています。チェルノブイリでは事故後にまず子供の甲状腺がんが発生したという事実があります。ところが福島県では事故後の放射線量がそれほど高くないので影響はないと言っています。放射線はたとえ低線量でもなんらかの人体への影響があることは多くの学者によって証明されています。福島で今後どのような病気が発生するかわかりませんが放射線に被爆した人達の健康を管理することは大変大事な事であり、そのための診療所を創設しました。今後長期にわたって福島の人達の健康状態を見守って行きたいと思います。
    スポンサーサイト
    プロフィール

    松江寛人

    Author:松江寛人
    がん総合相談センター院長

    カレンダー
    11 | 2012/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。