スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    本を出版しました

    国立がんセンター病院で38年間がん患者を診てきた経験とその後12年間のがん相談から、がん患者とその家族が抱える悩みや問題をまとめて「がんでは死なない、再発をのりきる」というタイトルで保健同人社から本を出版しました。

    がんと診断、告知されると、ほとんどの人が死と考えます。しかし私はがん=死とは考えません。実際3人に1人ががんで亡くなっていますが、がんと診断された人の60%以上が完全治癒しています。問題は完全治癒できず再発するケースです。再発したら直ちに死でしょうか。決してそんなことはありません。しかしながらがんが再発すれば完全に治癒することは困難なので、死が問題になります。それでも私はがん=死とは考えません。がんが再発した場合、体にいろいろな変化が起きますので、それにどのように対応するかが重要ですが、これはがんの治療ではありません。その対応の仕方によってがん患者の生き方が左右されます。いわゆるQOL(生活の質)を保ち生きていくことができるように支援することが医者の役目だと考えます。

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    松江寛人

    Author:松江寛人
    がん総合相談センター院長

    カレンダー
    05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。