スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    アマチュアのオーケストラに感動

    がん相談のオフィスがある杉並区にはアマチュアの「杉並フィルハーモニ管弦楽団」があり、11月に定期演奏会が開かれました。団員の年齢や職業は様々ですが、何らかの楽器を使いこなし演奏することが出来る人達の集まりです。今回はドボルザーク作曲「交響曲第6番」と他2曲が演奏されました。
    演奏会に行く度に何時も思うことがあります。杉並公会堂という立派な会場と大きな舞台、そして沢山人たちの前で演奏している人達はどんなに気分が良いことであろうと。また色々な楽器と大人数で奏でる音色はたとえ間違った音を出しても酔いしれていることであろうと。いつも羨ましく思ながら演奏を聴き感動しています。
    演奏の前に、小学生が「杉並区歌」を歌いましたが大変見事な合唱でした。70名前後の大人のオーケストラをバックに大きな舞台で歌えるなんて、なんて幸せな子供達でしょう。一生忘れない良い思い出になると思います。
    杉並区では毎年秋に「音楽祭」を開催しています。いろいろな場所で色々な音楽を演奏して、文化を高めると共に区民の交流を図る努力がなされている良い町です。

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    松江寛人

    Author:松江寛人
    がん総合相談センター院長

    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。