スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    箱根山大涌谷の噴火活動

    大涌谷の水蒸気が4月の中ごろ大量に吹き上げ、4月26日からは火山性地震が頻発し、大涌谷には立ち入ることが出来なくなりました。
    その後も火山性地震は日に50回以上も起きており、5月15には3時までに237回起きているという発表がありました。
    そもそも箱根山は活火山、山々や芦ノ湖は何万年前の噴火で出来たもので、3000年前にも大きな噴火があったことが記録されています。これからどうなることか専門家にも分からないようです。
    日本にはこのような活火山沢山あります。最近地震が頻発しているので何時富士山が噴火してもおかしくないと思います。
    地震や噴火の多い小さな島、日本になぜ54基もの原子力発電所を建設したのでしょうか。福島の原発事故のことを考えると恐ろしくなります。今、日本の経済には電力が必要だと言う人がいますが、原発が1基も稼働していなくとも停電していないし日本経済は成り立っています。
    箱根大涌谷のことで原発のこと改めて考えさせられました。

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    松江寛人

    Author:松江寛人
    がん総合相談センター院長

    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。