スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    戦後70年

    戦後70年経ち、8月にはいろいろな行事、特に広島と長崎では原爆死没者慰霊式典が行われました。
    されぞれの町で10万人前後の人々が直接原爆によって亡くなっています。それだけだなくその後も放射線障害で多くの人が亡くなり、今でも放射線による健康障害で苦しんでいる人が沢山います。
    唯一原爆の被害を受けた日本は世界に向けて原爆の廃絶を訴えてきました。ところが原爆と原理的には同じ核エネルギーを用いている原発を狭い日本全国に54基も設置したのです。そして4年前に福島では原発事故が起き、人が住めない地域ができてしまいました。原発はいったん事故が起きると放射能をまき散らすので、人が住めなくなるだけでなく農作物も摂取できなくなります。狭い日本では大変な被害が生じます。
    7月までは安全点検のためにすべての原発が稼働していなったのですが、8月11日に九州電力の川内原子力発電所が再稼働しました。多くの人が再稼働に反対していたにもかかわらず強行しました。理由は経済のために必要だとのことですが、経済は人間が健康で成り立つということが分かっておらず徳する人がいるということでしょう。
    今後も他の原発も再稼働する可能せいがありますので、再稼働には断固反対しましょう。

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    松江寛人

    Author:松江寛人
    がん総合相談センター院長

    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。