スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    乳がん検診

    元女子プロレスラーの北斗昌さんが9月24日に乳がんの手術を受けられました。
    本人の話では、これまで毎年放射線と超音波の検査を受けていたそうです。手術の結果、乳がんは2.5cmだったので今年になって乳がんが発生したとは考えれれません。だとするとこれまでの検査で見落とされていたことになります。
    このような例からがん検診は効果ないので無駄という意見があります。そうでしょうか、私はそうは思いません。実際に検診で命が救われた人が沢山います。検診制度がなければ進行がんがこれまで以上に増えるでしょう。要は検査の精度の問題です。
    検診に携わっている人に、見落としのない精度の高い検査をするように強く願うばかりです。

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    松江寛人

    Author:松江寛人
    がん総合相談センター院長

    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。